--.--.-- --:-- (--)  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

2015.01.29 00:15 (木)  ピョートルの住

前編からの続き……

不幸中の幸いにしてピョートルちゃんは感電することもなく、金属中毒になることもなく無事でした。

しかし、今後も同じような危険な目に合わせるわけにはいきません。
もっと安全に暮らせるように考えてあげなければ。ピョートルを守ってあげなければ。

早速対策をとりました。

ケージと木の箱の大きさは決まっているので、すき間をどれだけ開けるかはどうしても決まってきます。毎回コードがケージに近づきすぎていないかを気にしてたはずなのに起こったうっかりミスを無くすには、完全に届かないようにするしかありません。



この緑色で囲った部分には、透明のアクリル板を設置しました。

これで絶対にコードに近づくことはできません!







透明なので写真だとほとんどわからないですよね。。。

ケージは毎日木の箱から出して掃除をするので、アクリル板は取り外せるようになっています。下部受け皿とケージ格子のすき間に挟み込んであります。

コードをまとめるためのクルクル保護カバーのようなものを、コードに装着しておけばいいかとも考えました。

ただ、留守番の時間は何時間もあるので、そのカバーリングさえもかじっていまい、中にある配線に届いてしまう可能性を考えてしまい、アクリル板で防ぐ方法を選びました。



家中にある電化製品のコードをアクリル板でブロックすることは不可能です。

放鳥タイムにコードをかじってしまうリスクを減らす為には、コード保護カバー(素材は確かホリプロピレン)を使うのはありかもしれませんね。

ただ、それを食べちゃわないとも限らないし、目を離す時間が長いとコードに到達する危険も増えますね。

放鳥中はとにかく目を離さないこと!!

これにつきますね。

みなさんはどうやって対策してるんでしょう?
よかったら色々アドバイスください!!


長々とありがとうございました~


にほんブログ村 鳥ブログへにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ←みんなで無事故!!




スポンサーサイト

コメント(7) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

この記事へのコメント

まずは ピョートルちゃんが元気で良かった…本当に良かったです(T_T)
トリッコさん、ジャスミンさんも 少しは落ち着かれましたか?
沢山工夫されて造られたお家、それでも「こんな事が?!」と思うような出来事って起きてしまうんですね(>_<)
うちは、ケージの中に電球型のヒーターがポツンと付いているだけで、おこがましくてアドバイス等はできませんが、放鳥時は絶対目を離さないようにしています。
何年たっても、意外なところをペロペロハミハミするので、トリッコさんのおっしゃる通り これしかないと思います。
これからも可愛いピョートルちゃんを沢山見せて下さいね(^-^)

くぅ | URL | 2015.01.30 07:50 (金)

ピョー様、無事で安心しました。
ケージからコードに嘴が届いてしまったのですね。
うちもヒヨコ電球のコードが気にかかるので早速
チェックしました。
鳥さんはいろんなことに興味があるから注意の
うえにも注意をしなくちゃいけませんよね。
わが家では齧りそうなコードにはカバーを
巻いていますが、それでも完全に安全とは思って
いません。基本は目を離さないことだと思います。
偉そうなことを言ってる私ですが・・
はな が まだ小さい頃、レースのカーテンを齧って
いて鉛中毒にさせてしまったことがあります。
カーテンの裾部分に重しとして鉛が入っていたのです。
カジカジしているうちに多分鉛を舐めてしまったのでしょう。鮮やかな緑色のうんPをしたり、ぷっくりと膨れて
具合が悪そうにしたりしていました。その頃は私も
全くの無知でとりあえず様子を見ていました。2日
くらいで元気になったので良かったと思ったのですが
その後、本を読んでいてカーテンには鉛の重しがはいって
いることがある・・と知ったのでした。
幸い、はな は 軽くて済んだのでしょうが、一歩
間違えれば死んでいたことでしょう。
鳥さんはほんとに思わぬことをします。
いかにそれを早く発見するか、やりそうなことを
予測できるか・・だと思うのです。
長々と書いてしまってすみません(汗





hana to maron | URL | 2015.02.02 16:26 (月)

くぅさんへ

ご心配いただき申し訳ないです。
ピョートルとの平凡な日常を幸せに感じております。本当に無事で良かった!
放鳥タイムは目を離さないようにしてるけれど、ちょっとテレビに気をとられたり、スマホをいじったりしてしまいますね。そういう時に限ってソファの縫い目をかじったり、いつもダメと言われてることをやろうとするので本当に気を付けないといけませんね。
「何年たっても意外なところをペロペロハミハミする」というくぅさんの言われること、共感です。なぁなぁにならないようにまた気を引き締めていくぞー!!

トリッコ | URL | 2015.02.03 22:54 (火) | 編集

☆拍手の方へコメントくれた方へ

メッセージありがとうございました!
拍手のほうにどのように返信していいかわからなかったので、こちらに書きますね。
やっぱりコードなんかは鳥ちゃんの興味を引きやすいものなんですね。今まで興味なくても、いつ急に変わるか予測不可能ですね。
留守番中はもうケージの中からコードに届かなくなってひとつ安心です。一応毎日オモチャもセットしていくんですけどね。いつものじゃないやつに興味を持っちゃったんですね、うちのコは。
放鳥タイムは目を離さないようにしてるけど、より完璧にするためにも家中のコードを出来るだけ隠すようにしている最中です。アドバイス、ありがとうございました!

トリッコ | URL | 2015.02.03 23:05 (火)

hana to maron さんへ

ご心配かけちゃいましたね、ピョートルは元気です。
対策はちゃんとした上で、それでも目を離さないことが基本だとおっしゃること、深く頷きました。本当にね、事が起こってから思い返してみても、なぜコードが届いてしまう位置に合ったのに気がつかなかったのかわからないの。
わからないということは、ちゃんとチェックしなかった、ということなんですよね……大いに反省しています。
はなちゃんが鉛中毒になったことがあるんですね。ほんとに軽く済んでよかったです。嫌な想い出だろうに、教えてくれてありがとう。こういう体験を聞いて、またさらに家の中に危険なところがないかを常にシュミレーションできるような頭の使い方をしなきゃ、と思いました。
せっかくうちにきて一緒に暮らすことになったご縁のあるこの子たち、安全で幸せで楽しい時をお互いに過ごせるようにしてあげなきゃね!!頑張るっ!!

トリッコ | URL | 2015.02.03 23:15 (火) | 編集

よかった〜

トリっこさん、お久しぶりです(*´︶`*)☆*°
タイトルを見てたまげました(*゚Д゚*)
でも、読んでホッと一安心。
ピョートルちゃん、何事もなくてよかったですね〜
鳥さんは、とりあえずかじってみるってところがあるから、
時にハラハラしますよね(´^` ;)
でも、対策も素晴らしくって、これならもう安心!
こういう事例は、共有していただけると、
注意喚起になってありがたいです( ー̀дー́ )و
トリっこさん、ありがとうございます(*´︶`*)☆*°

Capri | URL | 2015.02.04 14:20 (水) | 編集

Capriさんへ

お久しぶりです。そして、ビックリさせちゃいましたね、すいません!
ほんとに無事でよかったです。愛する我が子を危険な目に合わせてしまってたことを猛烈に反省しています。
お恥ずかしいことだけど、これを公開することでみなさんが改めて注意しなきゃと思っていただけるといいなと思いました。
Capriさんの言う通り、とりあえずかじってみるというのはオウム&インコちゃんたちの本能というかお仕事ですもんね。それを踏まえた上で、危険のない遊びをしてもらえるようにこれからさらに精進するぞーい!

トリッコ | URL | 2015.02.05 23:51 (木) | 編集

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。