--.--.-- --:-- (--)  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

2014.06.19 23:30 (木)  ピョートルの住



さあ、続きをいってみよう!


この木の箱にケージを入れて、夜は扉を閉めて暗くしてるのですが、
昼間は2面を開け放しています。

寒い時期はピョートルの保温用にパネルヒーターを使っているのですが、
扉を開けていると暖かい空気が逃げてしまうため、ビニールでカバーをしています。

 注・ビニールは買ってきた直後はニオイがキツイので、ニオイがとれるまで陰干ししました。
   ニオイが完全になくなってからキレイに拭いて使用しています。


cagecover13.jpg

木の箱の天井内側にヒートン(?みたいな形の金具)を取り付けて、透明ビニールには
ハトメパンチで穴を開けて引っ掛けられるようにしていますので、取り外し自由です。

cagecover14.jpg

透明ビニールは何枚かのパーツに分かれているので、前面の扉を開けるときは
その前部分のビニールだけをあげればいいようになってます。

cagecover16.jpg

木の扉を完全に閉めるとこんな感じ。
なんだか圧迫感ありますね。。。(^ ^;;
手作り箱だけあって、完全密封ではなくてゆるい隙間などあるので寝てる間だけなら
空気は全然大丈夫だと思われます。(この箱でもう6歳になりましたので!)

cagecover17.jpg

朝はこうやって開けます~

cagecover18.jpg

オハヨー!!

cagecover19.jpg

これで前面の扉は完全開放状態です。

cagecover20.jpg

続いては、側面扉だ~

cagecover21.jpg

電気コードを通す為の小さい穴も数箇所あります!

cagecover22.jpg

天井の明かり採り。ピョートルが訪鳥中にここに飛んできてとまることがあるので、
照明器具に直接触らないように、念のためカバーもつけました。(現場用の安いやつ)

cagecover23.jpg

上からと下からで1枚ずつ塩化ビニール板をネジ留めしてあります。
ここにも多少の隙間ができるので大幅な温度ロスにはならないだろうけど、
少しは空気の通り道があると思ってます。

cagecover24.jpg


さて、さて、これでピョートル御殿の紹介は終わりです。
長い長い記事を見ていただいたあなた! ありがとうございました。

これはあくまでうちの場合ですので、それぞれの環境やライフスタイル、地域性や
オカメちゃんの性格など、もろもろ考えていただいた上で参考になさってください。

これからもさらに居心地よく、安心できる場所として進化していくことを目指して。。。


ピヨ!
cagecover25.jpg


にほんブログ村 鳥ブログへにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ ←長い記事読んでやったぜ! 



スポンサーサイト

コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

この記事へのコメント

お宅拝見レポ、ありがとうございました(^O^)
本当に素晴らしい設計ですね~感心しきりです!
「あーそこはこうね、ここはこーして」と王子の希望に添って(笑)お二人で一生懸命に作られたんでしょうね!
トリッコさん宅にお迎えされて、ピョートルちゃんは本当に幸せだと思います…良かったね、ピョー様(-^〇^-)

くぅ | URL | 2014.06.20 15:22 (金)

すごいっす!!いろんな工夫がしてあって・・ピョー様への
愛情がすっごく感じられます~。
うちのなんかものすごく原始的で・・お恥ずかしいです。
ピョー様、トリッコさんとジャスミンさんの愛情を
いっぱいもらって、幸せな鳥ちゃんですね!

hana to maron | URL | 2014.06.21 18:01 (土)

くぅさんへ

わたしは口を出すだけ。あとはジャスミンに
作れ、作れ、言うだけです。
ピョートルちゃんにとって良かれと思って
日々考えてますが、実際のところはどうかな。
最近は昼間のお留守番の時に、退屈じゃない
ようケージの中で遊んでて欲しいのだけど、
全然遊んでないので、もっと工夫しなくては
と思ってます。夜はパニックによる怪我防止
のため、全部外してしまうんですが。

トリッコ | URL | 2014.06.21 21:53 (土) | 編集

hana to maronさんへ

色んな工夫はしたつもりだけど、これが
ベストだとは思えない~
ピョートルの細かい希望要望を聞いてみたい!
ただケージという安心できる場所があって、
食べ物があればそれだけでいいのではなかろうか……
おかれた環境でたくましく生きるものだとは
思うけれど、根が心配性なのでついつい
やり過ぎてるかもしれないですね。
こんなにあれこれしなくても元気に楽しく
過ごせているのであれば、それが一番オカメ
ちゃんにとってはいいような気がしますよ!!

トリッコ | URL | 2014.06.21 22:01 (土) | 編集

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。