--.--.-- --:-- (--)  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

2010.08.14 10:42 (土)  ピョートルの日常


鳥の爪を切る派、切らない派、みなさんどちらでしょう。

うちのピョートルは切る派(というか、切られる派)



放鳥中に肩や腕にとまったときに、服に爪が引っかかって
アタフタすることがよくあるから。


ケージ内の止まり木に自然木を入れたりはしてるのだけれど、
なかなか自然に削れるということがないようなので、
たまに爪きりをするのですが・・・



以前は病院へ爪きりに連れて行っていました。
当然ピョートルは大暴れして大変な騒ぎです。
先生も噛まれたり、嫌われたり、気の毒なことになります。

なんとかピョートルに負担少なくできる爪切り方法がないかを
ジャスミン(飼い主・♂)が考えました。



その結果・・・

「ピョートルが何かに夢中になっている間にこっそり爪切り」
という技をうみだしました!


あまりうまく撮れてませんが雰囲気としてはこんな風に。





この方法で半年くらいはうまいことやってたのですが、
最近ピョートルが気が付き始めたようで。
(今頃かいっ!ってツッコミありそうですね)


なかなか隙を見せないようになった・・・




う~~~ん。


やっぱりこれは病院へ強制連行か、とも思っていたが
最後の悪あがきで別の方法も試すことにしました。

放鳥中に必ずおやつのシードを食べにくるテーブルに細工。



サンドペーパーを貼り付けてみました~!



tume1.jpg

色も木と同化してるし、粗いものではないペーパーです。
ピョートルも気がついてないようで大成功!

足の裏とか指にはほとんど当たらないし、放鳥中は常に
ピョートルを見ているので齧ったりしてもすぐ発見できる。

これでどれだけ削れるのか微妙だけれど、しばらくこの状態で
やってみましょ。
tume2.jpg


『チンゲン菜、うめー!』
tume3.jpg


にほんブログ村 鳥ブログへにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ ←ピョートル君、騙されてるぞっ!!



スポンサーサイト

コメント(22) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

この記事へのコメント

うえぇ~~っ!! すご技だと思う 腕にとまらせての爪切り!
「そうか そうきたか」
私がピョートルちゃんだったら 感動しますわ 絶対^^)
例のごとく時間のタップリある私は
動画を4回ガン見ですわ
お口まわりのご飯粒も超かわゆい フフフ
そうしてサンドペーパー作戦!
これもgood!
我が家も鳥さんがよくとまる場所に貼り付けてみよう!!
えーっと 私の肩…(TДT●)

ポン | URL | 2010.08.14 22:03 (土)

トリッコさん こんばんわ。

動画見させて頂きましたが危ない・・・って感じだけど
切った瞬間のピョートルちゃんの反応が面白かったです。

逃げることなく爪きり出来るから良いですね~。


我が家は無視 爪きりも、ペーパーもしていません。
一時、病院へ行こうかと思っていましたが、今は気にして
いません。たまーに痛いんですがね~(笑)

トリッコさん、ふかずめしない様に気をつけて下さいね。

ヒヤヒヤしながら、笑いながら^^;  見てました(笑)

翼 | URL | 2010.08.14 22:18 (土) | 編集

v-316ポン先生へ

確かにスゴ技に近いとは思いますが、危険と隣合わせなんだよねー
いつも歌を歌ってゴキゲンな最中か、チンゲン菜に愛の歌を捧げてる最中に
やるんだけどね。
今回4回も見てくれたんスか! 毎度あり~
ポイントカードそろそろたまってくる頃ね。
ピョートルの爪の切れ端でも送ろうかね。

サンドペーパーをつけた肩・・・コワイし。
いっそサメ肌だったら爪も削れるのかも!
爪伸びてても服とかに引っかからなければ全然気にしないんだけどね。



トリッコ | URL | 2010.08.14 22:39 (土)

v-316翼さまへ

そうなんですよ、この技危険と隣合わせなのでヤバイんです。
いつ手元が狂うかわからない危うさがあるんですよね~
ピョートルがどんな動きをとるかわからない部分もあるので
本当はこういうやり方はいけないと分かってるんですが。

腕とか肩にとまって人間が痛いのは全然平気なんです!
実際のところ、年がら年中引っかき傷でかさぶたになり、を
繰り返してます。それはかまわないのですが、一番困るのが
服に爪が引っかかってピョートルの脚に負担がかかること。
いつかひねったりしないだろうかと不安で、不安で。
今のところ、引っかかると焦りながらなんとかはずしてるの
ですが、何かびっくりすることが起きたら、引っかかったまま
飛ぼうとして危険かも、と思うと少し爪は短くしておきたいのです。
(たくさんは切ってませんよ!、ほんの少しです)


トリッコ | URL | 2010.08.14 22:45 (土)

最初は上手いこと切れても、だんだん覚えてきて
逃げちゃいますよね^^;
てんもシリンジで強制給餌してたとき、
最後はシリンジ見ただけで逃げ回ってました(w_-;
今ではいい思い出?

あります!いろんなとこにひかかったり、先が少し裂けてたり…。
私は二人がかりで切ってます。
私が補てい係り。トイレットペーパーの芯に頭をいれてなるべく動かないように補ていし、
旦那さんが指を伸ばしてチョッキンチョッキン切ります(^^ゞ
体縦に持つからしんどいかもしれないけど…
切った後は暫く落ち込んでますi-229

tenten | URL | 2010.08.15 12:37 (日) | 編集

う~ん・・つめ切りは永遠のテーマですよねぇ
動画の方法はやはし、危うさがあるのでは・・
うちでは、2人がかりで行いますが、はな は わりと
自分で噛み切ってるようなので、問題はマロンのみです。
ダンナがまず軍手をはめ流血を防ぎます(以前マロンに
思いっきり噛まれたので)。そして保ていします。
私が切る係りなのですが、ギュッと握ったアンヨの指を
ひとつづつ伸ばしては先っちょをツメ切り(人間用の
やつで小さめのもの)で切っていくわけです。
やや時間はかかりますが、これが我が家の方法で、
マロンの悲鳴に耐えつつおよそ3分くらいで終わらせ
ます~。終了直後は鳥さんもぐったりだけど、人間も
ぐったりですよ~。マロンも はな みたいに自分で
噛み切ってほしいもんだ、と常々おもっとります。
ほんとになにか良い方法ないですかねぇ・・

hana to maron | URL | 2010.08.15 13:16 (日)

すごいなぁ~トリッコちゃん。
いかにピョーちゃに嫌がられず爪を減らすかの
方法を考えるなんて脱帽もんだぜ。

サンドペーパーは前にごまちんの止まり木に
巻いたことあったけど、やっぱカジっちゃうんで撤去。
それからは、ゆゆマシュマロは飼い主単独で爪切り
ごまちんは病院or旦那と2人がかりだけど
ホント爪切りは苦労します。格闘です(笑
でもこれで少しでもピョーちゃんの爪が削れてれば
万々歳だね☆

中には自分でお手入れする子もいるらしいし。
うらやましいよねぇ~(遠い目

かのこ | URL | 2010.08.15 14:57 (日) | 編集

爪切り・・・悩みますよね(><)
我が家はもう自分たちではあきらめて、
先生にお任せです。一緒に健康診断もお願いして。
サンドペーパー作戦うまくいくといいですねー!
素晴らしいアイデアだわ(^▽^)

きしかん | URL | 2010.08.15 15:10 (日)

サンドペーパーですか!グッドアイディアかも!先っちょのとんがりはとれそうですよね。
うちは全員(4羽)次々とふんづかまえて、ちょんちょんちょーん!と切っちゃいますよ。抵抗しても無駄な事、覚えたんだろうなあ。病院で切ってもらった事ないので、むしろプロの技を間近で見てみたい気もしますー。

ひめたま | URL | 2010.08.15 16:34 (日) | 編集

こんばんは。
こちらではご無沙汰しておりました><
ピョートルちゃんの爪切り、頑張っていらっしゃるのですね^^
いち病院のスタッフとしては
獣医師やスタッフのお気遣い等は全くご無用ですので
いつでもお待ちしております^^

ここから先はいち飼い主としてのコメントですが
うちも爪切りや羽切りは自宅でしますが
トリッコさんのお宅でも実践なさっているとお聞きして
嬉しく感じたと共に、
ピョートルちゃんの負担を考えると
慣れたご自宅でされた方が安心しますし、
経済的にもいいかと思います。

一番確実なのはしっかりと保定されて
爪を切る方が安全だと思いますが
ピョートルちゃんは掴まれる事に馴れていないので
最初は病院で切る時の様に鳴いて嫌がると思います。
でも人と暮らす以上、掴まれる事に
少しは慣れてもらわないと
何らかの事故(狭い所に足が挟まったり、壁や窓に激突したり、
パニックで流血した時等)に遭った場合、
直ぐに病院に行けない事の方が多いですし、
急を要する場合に、掴まえて身体の状態を見てあげる事は
とても大切な事だと思います。

お一人で爪を切る事は大変ですので
旦那様にも手伝って頂いて
保定役と切る役になって
徐々に短時間でできる様になれるといいですね。
もし切りすぎてしまって出血した場合は
止血剤が市販でも売っていますし
病院でも小分けでお分けできますのでまたご相談下さい^^

※もし保定の仕方等で疑問に思われる事がありましたら
いつでも私にお気軽にお尋ね下さいe-108

ピョートルちゃんも嫌だろうけど、頑張ってねv-237

桃 | URL | 2010.08.16 19:54 (月) | 編集

v-316tentenさまへ

色んなことを覚えてくれて成長している感じが嬉しくもあり
ケージに戻らなかったり、爪を切らせてくれなくなったり
困ることもあり。

ダンナ様と二人がかりで爪きりしてるんですね!
どう考えても一人では難しいなあ、うちのピョートルも。
小さい頃からニギニギできるように慣らしておくべきだった・・
でもてんちゃんは十年以上そんな感じで切らせてくれるの
ですね。それでもtentenさんたちのこと嫌いにならないなら
うちも頑張ってやってみなきゃなあ。はあぁ・・・
頭をトイレットペーパーの芯に入れる技、なるほどなるほど!




トリッコ | URL | 2010.08.16 22:52 (月)

v-316hana to maronさまへ

そうなんですよ、永遠のテーマですよ。
うちのやり方やっぱり危険ですよねー、うむうむ。
hana to maronさん宅も二人でチームプレイですか!
3分・・・その域に達するにはそうとう鍛錬なさった
ことでしょうね。手際が大事ですよね。

はなちゃんは自分で噛み切ってお手入れしてるの!!
なんてイイコなんでしょー♪
ピョートルは指などはハムハムしてお手入れしてるのを
よく目撃するけど、爪は放置だもんなあ。
自分のことは自分でするように、とはいかないもんですね。
鳥も人もグッタリ、のくだりにため息が出ちゃいます~
明日はわが身だわ。


トリッコ | URL | 2010.08.16 22:58 (月)

v-316かのこちゃまへ

やっぱり可愛い我がコの悲痛な叫び声を聞くのは辛い。
なんとか鳥も人も楽な方法がないもんだろうかー
なかなか無いもんだね。

それにしてもごまちゃん以外は一人で爪きりできるなんて
かのこちゃんこそスゴイ!!
そのプロの技教えて欲しいわー。ていうか、鳥ちゃんの
性質にもよるのか!?
ピョートルを保定したこと1度もないからほんとビビる!

自分でお手入れするコ、羨ましいわ。(果てしなく遠い目~)



トリッコ | URL | 2010.08.16 23:02 (月)

v-316きしかんさんへ

そらちゃんも束縛を嫌い、こよなく自由を愛するオカメ
なんですねー
でも爪きり必要なんだよなー
自分達が嫌われたくないということもあるし、とっても
ちゃんとした保定ができないので病院へお願いしてました。
ちょっと調子に乗ってコソコソ爪切り作戦が成功してる
までは・・・

爪切りを健康診断兼ねて行くのはとってもいいと思うけど、
かなり暴れてぐったりするので、その後のそのう検査とか
気の毒なような気がして、危うい方法での爪切りになって
しまってたよ。サンドペーパー作戦は気休めだけど、
危険は少ないから続けようと思ってま。


トリッコ | URL | 2010.08.16 23:09 (月)

v-316ひめたまさまへ

その「ふんづかまえて、ちょんちょんちょーん!」ができないの~
一人っ子の初めてっ子だから飼い主がビビリすぎなのかな、やっぱ。
抵抗しても無駄なことを覚えてもらわなきゃいかんな。
今は抵抗したモン勝ちみたいな状態だし。
もっと小さい時からやるべきだったー!今からでも遅くないかな。

やっぱり病院の先生は手馴れてるので、ちょんちょんちょーん!
ですよ。ひめたまさんもきっとその域に達してるのでは!?
それにしてもみなさん爪切り派なので少し意外でした。
鳥の爪なんて切らなくていいという人もいるので。
結局は何を優先に考えるかということだろうけど。
う~ん、飼い主の都合が一番大きいけれど、一緒に生活する
以上は多少の負担はかけちゃいますよね? ね?


トリッコ | URL | 2010.08.16 23:14 (月)

v-316桃さまへ

いや~頑張ってるというより、少しでも楽をしようとしてると
いう感じです。確かに病院の方々はそれもお仕事なので、
大丈夫だと分かってるのですが、何せ凶暴なので・・・

慣れた自宅が一番いいでしょうねえ。でも嫌われる~~!
桃さんのおっしゃるとおりピョートルは私たちに保定された
ことなど生まれてから一度もないので、今更そんな恐ろしい
目にあったら、相当不信感を持たれてしまうのではないかと
心配になっちゃうのです。

あーでもこれから何が起こるかわからないことは確かなので
掴む・掴まれることに慣れないと危険ですよね。
先日も飛んでる途中で椅子に体が少し当たったようで随分
羽根が抜けました。心配しながらも動きと外見でまあ大丈夫
だと判断しましたが、本当は体をよく見てみた方がいいです
よね!保定がきちんとできればーーー!

これから少しずつやっていこうと思いますので、アドバイス
よろしくお願いしますね!!


トリッコ | URL | 2010.08.16 23:23 (月)

こんばんわ~!!

トリッコさん、ピョートルちゃんオヒサでごじゃいますぅ~!!(o ̄∀ ̄)ノ”

爪きり・・・( ̄▽ ̄;)!!
我が家も爪・・・切られないんですょぉ・・・。
と言うのも、以前切っていたら血をみたことがあって以来、私がビビっちゃって、爪きりの時は病院にてネイルケアをやってもらっています。(*≧m≦*)

おぉ!トリッコさん、考えましたね~!
サンドペーパーでやする方法ですね!!
ネイルケアに、よくあるパターンですね。

これ良いかもです!
我が家も参考にさせて頂こうかなぁ~

あと、よっぽど伸びて引っ掛かる時は、指に乗せて何かで気をそらしている間に、化粧用のハサミで先の方だけ切ったりはしています。

先だけを切るだけでも違います~。^^

AQUA | URL | 2010.08.17 19:00 (火) | 編集

v-316AQUAさまへ

おひしゃしぶりです~!
そうですか、AQUAさんちもクリニックでネイルケアですか~
沢山オカメちゃんたちがいるから連れていくのも大変ですねっ
血を見たとは・・・想像するだけで恐ろしいわー
でも引っかかってピョートルがケガをするかもしれないという
状況も怖いのですよ。みなさん同じ気持ちですよねえ。。。

うちで今やってるこっそり切る作戦とAQUAさんが先っちょを
少し切るのとおんなじやり方ですね!
何かに夢中になってる間にほんのちょこっと切るだけです。
サンドペーパーも常に止まり木とかにつけるとかじったり
口に入れたりするといけないので、短時間で効果が少ない
かもしれないけど、目の届く放鳥時のテーブルだけです。
改めてみなさんのお話聞いてみると、やっぱり永遠のテーマ
でしたね~ それぞれが愛鳥のことをよぉく考えてて感動☆ 

トリッコ | URL | 2010.08.17 21:17 (火)

うちは、タオルで上から被せてーの、グルっと巻きまきですね^^
爪は一度病院で切ったきりですね。
投薬もする時が来るかもしれないし、試練ですね。

ミル | URL | 2010.08.20 15:23 (金)

v-316ミルさまへ

タオルでぐるっとマキマキですか~
いきなりそんなことしたらショックでもう思い切り
嫌われそうで怖いです・・・
でもいつか必要になるときがあるかもしれないから
保定はできないと、ですね。
やっぱり顔を隠すのがいいみたいですね。
視界が隠されれば観念するというか。

少しずつ保定への道、がんばるぞー!

トリッコ | URL | 2010.08.20 20:36 (金)

小鳥の爪とぎブランコ

はじめまして。
オカメインコの爪切りで検索していたら、こちらのブログにたどり着きました。
ピヨートルちゃん、名前もお顔も超カワイイですね~♪
動画拝見させていただいてビックリしました。
笑えるのと怖いのとがハートに同居してドキドキでしたよ。^_^;

うちのノーマル男子は、手が嫌いで、すばしっこくて、凶暴で、恨みを引きずるタイプなので、とても自分ではできません。^_^;

なので、爪切りいらずのブランコを開発して作っています。
ブランコに乗るだけで爪の先端が1mmくらい研げるので便利です。
宜しかったら覗きに来てください。(^^)♪

『小鳥の陶器de快適生活』
http://www.little-snow.com/biad/0-kotori-TOP.html

小雪 | URL | 2013.02.21 15:47 (木) | 編集

小雪さんへ

はじめまして~☆
コメントありがとうございます!
随分前の記事を見てくださいましてびっくりです。
自分で見直してみて、こんなおそろしい危険な爪切りを
していたんだと思うと冷や汗がでてきます。。。
現在はこの方法はやっぱり危ないのでやってません。
かといって自分達で保定して爪を切ることもできず、
病院へ連れて行って切ってもらってます。
ピョートルも自分でちみちみ齧って爪の手入れはしているの
ですが、なかなかいつもいい状態というわけにもいかず。
どうしても洋服に引っかかってあたふたすることが多く
なると病院へ連れて行ってます。
小雪さんのショップ見させていただきました。
なるほど、素焼きで爪の先が自然に削れるもんなんですね。
これなら足の裏にも優しくて良さそうですね!
課題はこれにしょっちゅう乗ってくれるか!?ですね。
新しいものに慣れるのに時間かかるからなあ~
でもいい情報ありがとうございます!試してみたいと思います。

トリッコ | URL | 2013.02.22 00:17 (金)

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。