--.--.-- --:-- (--)  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

2010.06.19 00:39 (土)  鳥の本

トリッコ(飼い主・♀)の愛車:ロメオちゃんのタイヤが
バースト寸前であることが発覚しました。

急遽タイヤ交換するためにショップに行ったのですが、
交換作業中ヒマだったので近くの本屋さんへ行きました。


久しぶりに本屋さんをぶらつく楽しさ♪

ここんとこずーーーーっと、本といえばamazonだったもんな。



そして発見!!




「インコ 長く、楽しく飼うための本」
池田書店

torihon1.jpg



可愛い表紙に引き込まれて即買いしました。
見やすく読みやすく、イラストもゆるい感じで可愛いし。
なかでも自分の愛鳥と訪れることのできるコザクラカフェ
というのが紹介されてて衝撃でした。
一般的には行きづらいかもしれないけど、私はいつか
行ってみたいと思ったよ。


 
『また本買ってきたのかい。好きやのぅ。カジらせろ!』
torihon2.jpg



ピョートルと暮らし始めてからついつい鳥関係の本を
見ると欲しくなって買ってしまいます。
雑誌以外の本は、これくらい買いました。


多い? 少ない?

torihon3.jpg



「ザ・オカメインコ」
誠文堂新光社

torihon4.jpg

オカメインコ飼いのバイブルとされているこの本は
一番初めに買って、ずいぶんと勉強させてもらいました。
初めての子育てで神経質になって、この本に書いてあることと
違う!と育児ノイローゼ気味になったこともあったなあ・・・



「かわいいインコの飼い方・楽しみ方」
成美堂出版

torihon5.jpg

写真がいっぱい載ってるし、オカメ以外のインコちゃんを
はじめてじっくり見た本。



「ぴーちゃんの歌」青春出版社 

「インコの手紙」経済界

torihon6.jpg

「ぴーちゃんの歌」はJR東日本のSuicaのペンギンの生みの親の
方が描いた絵本。すべてが共感できる、そう、そう!って感じ。
ぴーちゃんは文鳥だけど、鳥を飼ってるみんながこんな風に思って
るんじゃないかな~。

「インコの手紙」は、う~ん、切ないというか哀しいというか、
こういうことを繰り返してコドモは大人になっていくというか、
なかなか単純なものではないですね。




「インコのしつけ教室」
誠文堂新光社

「インコをよい子にしつける本」
誠文堂新光社

torihon7.jpg

もしかしてピョートルってわがままなコなのかも!?と思い、
買ってみた本。あてはまるところもあり、これはできないなと
思うこともあり。
鳥ちゃんの習性を利用してしつけ(一緒に暮らしやすくする)と
いうのはお互いにとっていいことでしょうね。
やってないけど。まだちゃんと読んでないけど。




「色と大きさでわかる 野鳥観察図鑑」
成美堂出版

torihon8.jpg

お外の鳥ちゃんも気になるのよ。
かなりピョートルの検札が入ってるね。
ちなみにCD(野鳥の声)つき。まだ聞いてないな~



「The Cockatiel Handbook」
BARRON'S

torihon9.jpg

外国のオカメちゃんも気になるのよ。
日本よりオカメインコの研究進んでるっていうし。
電子辞書片手に読んでやるぞーって熱く燃えて購入するも、
いまだ全体をパラパラ~と眺めただけ。
でも、いつか読破するよ。やってやる!
外国のオカメは外国語を話すんだよね、やっぱ。



「もの思う鳥たち 鳥類の知られざる人間性」
日本教文社

torihon10.jpg

ものすご~く興味深い内容だと思う。
まだ1行も読んでないけど。
知られざる人間性ってのが妙に気になるけど。



「オカメインコの学校」
誠文堂新光社

torihon11.jpg

タイトルに「オカメインコの」ってついてますから!
それだけで十分よ。



「ゆめみるオカメインコ」
ブライト出版

torihon12.jpg

たまに見てたブログの方が出版されたオカメ写真集。
それだけでも親近感わくし、オカメインコは可愛いし。
愛情あふれる写真でいっぱい!



「山椒茶屋」
イースト・プレス

torihon13.jpg

以前にも紹介しましたが、セキセイインコちゃんブログを
やってらっしゃる44さんのブログ本。
シンプルな線で描かれた的確な描写と鋭い視点、
いつも楽しみに見てたブログがまとまっていつでも見られる
なんて最高だ!




「コンパニオンバードの病気百科」
誠文堂新光社

torihon14.jpg

病気になんてなってほしくないけど、いざというときに
早期発見はしたいし、愛するわが子の体のことは知って
おくべきだ!と思って意を決して買ったのだ。
読んでると怖くなるけど、体のしくみなど参考になることも
いっぱい!!



いやはや、買った時点で満足しちゃって読んでない本の多いこと!

次に買う予定の「とりほん」は10月28日発売の、
きしかんさん『そらいろオカメインコ』だねっ!!
楽しみだわ~☆





小さいころから紙をかじるのが大好きなピョートルちゃん。
うちでは99%どんな本もおカジリOKです☆
(甘いでしょー)

torihon15.jpg

これは、2008年6月14日の幼いピョートルちゃん。
まだ生まれてから2ヶ月半くらい。
犯罪的に可愛いねえ。



にほんブログ村 鳥ブログへにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ ←本の虫、鳥の虫!

スポンサーサイト

コメント(16) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

この記事へのコメント

トリッコさん こんばんわ。

たくさんの本を購入されているんですね~。僕は
ザ・オカメインコ しか持っていません。この本、何度も
読み雛の事から何かと読んでました。

2ヶ月半の幼いピョートルちゃん。可愛いですね~

翼 | URL | 2010.06.19 00:56 (土) | 編集

v-87翼さんへ!

こんばんわ~
やはり「ザ・オカメインコ」持ってましたか。
私も誰かのブログを見て買わなきゃ!って思ったんですよ。オカメ初心者の私たちにとって、かなり役に立つ本で
色々助かりました。

今はすっかり美しく成長したピョートルですが、
小さい時は差餌などで口のまわりはベトベト、病気して
たので止まり木にとまるのが遅くて尾羽もフンまみれ、
それでもやっぱり可愛いんですよねえ・・・

トリッコ | URL | 2010.06.19 01:06 (土)

おおおぉ~~~
やっぱり2ヶ月半だと幼いですね~~~
昔もかわいいけれど、今もかわいいよ!ピョーさま!!
(´▽`*)
2歳おめでとう!今年も元気でいてね!

ザ・オカメインコは
「みんな持ってるから買うか・・・。」みたいなノリで買ってみましたが、巻頭のグラビア(違うだろ)だけ堪能しているアバウトな黒らぶです。

黒らぶ | URL | 2010.06.19 07:13 (土) | 編集

昨日本屋さんで あきばたまみさんの『インコの手紙』を立ち読みしてマジ泣きしたのはこの私
最近2羽のオカメちゃんを天国へ旅立たせた私には
号泣もので購入できませんでした^^;)
あと きしかんさん!
私にとって『神』である彼女の突然のブログ休止宣言
も~ショックでショックで・・・
ああトリッコさん ありがとう
この二つの話題を誰かに振りたかったのですぅ~~
ちなみに私 立ち読み含め全部見たことありまする
「インコ」「鳥」「オカメ」の単語探知機を
知らぬ間に飼い鳥たちに装着させられてしまったようです^^)

ポン | URL | 2010.06.19 17:20 (土)

ザ・オカメインコは、所持率100%ではないかと
思うくらいですよねっ。
私も一番最初に買って、今も何か調べる時にはネットより
まず「ザ・オカメインコ」ですもんね~。
個人的には、「もの思う鳥たち 鳥類の知られざる人間性」が
非常に気になります。
小さい頃のピョートルちゃん、子供の顔がたまらないですね。
可愛すぎる~。

neige | URL | 2010.06.19 18:39 (土) | 編集

トリッコさんちもいっぱい鳥本がありますね。
つい買っちゃうけど、なかなか中身を読破して
ない本もけっこうあって・・とくに「もの思う鳥たち」
これは最初の数ページでそのまま本棚へ・・
ちょっと難しい内容だと私すぐにお目目が閉じちゃう
んですねぇ。(ダメな奴なんです)「ザ・オカメインコ」
は貪るように読みましたよ。やはり子育てに役立つ本だと
思います。ザ の あとの ・ の中にオカメインコの
顔がはいってるのがかわいくて、好きかなぁ~

幼いピョーさまもまた、たまんないですねぇ~
ちいさい時ってみんなお口まわりが汚れてるよね。
うちの子たちもそうでした。なんか思い出しちゃったよ。
幼くて、べーべー鳴いてた、ちいさい頃を。
ここまで大きくなってくれてありがとう、って思いますねぇ

hana to maron | URL | 2010.06.19 22:14 (土)

v-87黒らぶさんへ!

小さい頃のピョートル可愛いでしょ☆
親バカだけど、ほんとにこんな可愛いコはいないと思う
わけですよ。幼い顔つきが今見るときゅーんとします。
もちろん今でも可愛くて、毎日毎日どうしてこんなに
可愛いんだろうと驚き感動してますわ~

やっぱり巻頭グラビアって大事ですよね!
肢体の美しいコたちを眺めるのって、おっさんでも
オカメ好きでも変わらぬ欲求なんですよねー、うんうん。

トリッコ | URL | 2010.06.19 23:22 (土)

v-87ポンさんへ!

「インコの手紙」で泣いちゃいましたか・・・
あれは泣かせる本ですよ。そして泣いちゃうのはポンさんが
優しくて愛情溢れるお方だから。
天国へ旅立ったコたちもきっとポンさんに感謝して、
お空から見守っててくれてますよ。

きしかん神は私もオカメインコブログを見て、面白くて
初めてファンになったお方なのですよー♪
今は休止中でとっても寂しいですが、きしかん神のこと
だから、復活するときはこれまで以上にパワーアップして
また私たちを楽しませてくれることでしょう!
そのときを楽しみに待ってましょ!

トリッコ | URL | 2010.06.19 23:28 (土)

v-87neigeさんへ!

そしてあなたも「ザ・オカメインコ」一味ですか~
ほんとにみなさん持ってるんですね、オカメバイブルと
呼ばれてるわけだー。すごいな。
「もの思う鳥たち」興味深いでしょ。今は読書の波が
来てない時期なので、買ったまま寝かせてあるけれど、
読むときはずーっと読むタイプなので、読むバイオリズム
が来るのが楽しみです。

小さいピョートル、頼りなさげで可愛いでしょ!
クールで風格のある美オカメのメリーちゃんにも、こんな
風にきゃわいくてたまらん子供時代あったんだよね~

トリッコ | URL | 2010.06.19 23:32 (土)

v-87hana to maronさんへ!

ちょっと、ちょっと!
「ザ・オカメインコ」の『・』がオカメちゃんの顔が
入ってるなんて、hana to maronさんに言われるまで
全然気がつかなかったよーーー!ほんとだぁ~!!
今まで何度も何度も見てたのに。。。
教えていただいて見てみたら可愛いこと!

小さい時はスプーンで差餌してたので、フォーミュラーが
口からこぼれて喉のあたりがコペコペになってて、なかなか
取らせてくれないし、かなり長い間 汚カメでした。
ああ、でも懐かしくて可愛い想い出だなぁ・・・
そして本当にここまで大きくなってくれてアリガトです☆

トリッコ | URL | 2010.06.19 23:38 (土)

たくさん本持っているのですね。
かろうじて「ザ・オカメインコ」は持っています;
読んだら、うちの子たちはお利口ではないのだなーと。
焦りを感じました。。
もっと色々読んでみようっと♪

「あ!ピヨートルちゃんだ♪」と娘。
名前と容姿とお家がキレイでカワイイと評判です。

娘「ん?この野鳥の本。監修・杉坂学ってかいてある?」
もしかして。娘がお世話になった英語の先生です☆
日本野鳥の会に入っていて。
バードウォッチングの講師を務めてくれて、鳥がいかに素晴らしい生き物なのか。
熱く語った人なのでした。。

横道にそれてすみません;
幼いピヨーさま、ほんとかわいいです。
今後も美しくかわいく、健康で♪

るいこ | URL | 2010.06.20 00:05 (日)

「インコ、長く、楽しく~」は私も本屋で見たよ~♪
TSUBASAの松本さんやないけー!ってパラパラ立ち読みしたけど
結局買わなかった(笑
買う時って勢いが必要だよね?
「かわいいインコの飼い方~」は持ってるけど
他がかぶってないのが悲しいぜ(つд`)

飼育書って参考程度に見るのがベストかもしれないね。
想定外のことが起きることもあるし個体によって違うし。
うちはごまちんの吐き戻しがなんやら分からなくて
オカメの吐き戻しなんてひとつも書いてないじゃないかー!
と思ったことがありんす^^ゞ

かのこ | URL | 2010.06.20 04:11 (日) | 編集

たくさん持ってますね♪

さすがぁ~いっぱいありますね♪
うちにもある本みっけ!

かわいいインコの飼い方楽しみ方。
この本は意外とたくさん写真が載っていて眺めていると楽しかったなぁ。。。ちなみにかじられてボロボロ。

インコを良い子にしつける本。
これはためになったけれど、難しい^^;
なかなか、そうは出来ないかもって思いました。

私も本はアマゾンで買うことが多いです。
でも、書店は探す、手に取る楽しみありますよね♪

ピョーさま、ああ。なんて、愛らしい。
たしかに犯罪的に可愛らしい。あどけなさにキュンv-10

冷奴 | URL | 2010.06.20 17:19 (日) | 編集

v-87るいこさんへ!

娘さまがピョートルのことを覚えててくれてるんですかー
るいこさんちでピョートルが可愛いと評判になってると
思うと、こんな嬉しくて幸せなことはありません♪
ピョートルにも明日の朝の放鳥時に報告しときます!

そして日本野鳥の会の方に入ってて本の監修もしてしまう
素晴らしい方に英語を教えてもらったなんて~
すごいですね!娘さんは英語得意なのかしらね!?
子供はすぐに大きくなってしまうけれど、昔の写真を
見てしみじみしちゃうもんですよね、るいこさん!

トリッコ | URL | 2010.06.20 21:02 (日)

v-87かのこちゃんへ!

買う時は勢いが必要ってわかるなあ。
今回、勢いで買ったもん!
私の持ってる本とかのこちゃんの所有本とあんまり
かぶってないんだね。どんな本を持ってるのかがとっても
気になるよー

心配症のあまり本の情報に振り回されちゃうことがある
んだよなあ。かのこちゃんの言うとおり参考書として
見るのが一番いいスタンスなのかもね。
オカメインコが吐き戻しするって私も知らなかったけれど、
やるコもいるみたいだね。ごまちゃんてば、レアもの!!

トリッコ | URL | 2010.06.20 22:07 (日)

v-87冷奴さんへ!

同じ本持ってましたね~!「かわいいインコの・・・」は
写真見たさに買ったと言っても過言ではない、かも。
鳥もしつけができるのか、と驚きましたが、やはり犬とは
違ってなかなか難しい部分もありますよねー
でも、インコ・オウムちゃんたちは頭がいいだけに、
しつける側のレベルもお見通しでしょうね。
あたしはいつもピョートルにいいように操られている気が
するのよ。それも嬉しいんだけどね☆

あどけないピョートルちゃんもいいもんでしょ!
もっと写真撮っておけばよかったなー

トリッコ | URL | 2010.06.20 22:11 (日)

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。