2012.09.17 11:45 (月)  ピョートルの日常



鳥ちゃんと暮らしてるみなさん、
旅行などに行かれるときのお留守番はどうしてますか?


orusuban1.jpg


先日ピョートルちゃんの健康診断へ行きました。
ふん検査もそのう検査も問題なしで良かったのですが・・・


11月に旅行する計画があるので、いつものように病院で
預かってもらおうと申し出たところ、
「ピョートルちゃんは病院で預かるよりも、慣れた環境である
自宅にいて誰か信頼できる人に時々様子をみてもらう方が
いいのではないでしょうか」と言われました。


確かに去年の11月(2泊3日)と、今年6月(3泊4日)韓国に行ったときに
病院で預かっていただいたのですが、帰ってきてみるとピョートルの体重は
それぞれ(-4g)、(-6g)と減っていました。

自宅に戻ってきてからはすぐに体重も戻り元気にしているので、
飼い主としては環境が変わるからいつものようにエサを
食べないのは仕方がないし、体調を崩してもいないから大丈夫だと
思っていました。

orusuban2.jpg

いつも一緒にいるのに離れることによる寂しさも、ピョートルを
連れていけないのだからお互い我慢するしかないし、普段なかなか
行けない旅行に行くことができる嬉しさもありました。

初めて預けたときには罪悪感と心配で不安なのとで泣いてしまった
くらいだったのだけれど、旅先から電話して様子をたずねた時に
少しずつエサも食べてるし歌も歌ってますよ、と聞いて少し安心
したことを覚えてます。

2回目のときは、一度経験があるしパニックとか何か体調の変化
などあっても病院だから安心できる、ピョートルも経験を積んだから
少し慣れたんじゃないか、とさえ思ってました。


でも。

確かにそれは飼い主の勝手な思いで、ピョートルにとっては
負担の大きいことなんでしょう。
どこに行ってもちゃんとエサを食べてくれるコだったら心配は
少ないと思うけれど、どうやらピョートルはかなり繊細なコ。

ピョートルのためを思っての申し出だと思いました。


orusuban3.jpg


これからのピョートルと私たちの為にどうしたらいいかを
改めて考えなくては。まだまだ長い鳥生、人生がありますから。

鳥を置いて人間だけ旅行に出るなんて身勝手な行動だ、
鳥と暮らすと決めた以上は旅行なんてあきらめるべきだという
意見もあるでしょう。

鳥だけでお留守番させるのはある程度仕方ないことだ、
その間できるだけ負担の少ないような環境をつくってあげるという
意見もあるでしょう。


1羽飼いの人や、複数羽飼いの人でも違うでしょうし、
とにかく色んな人がどうしているのか知りたいなあと思います。

うちはこうしてるよ~、季節によってこのように工夫してるよ、
1泊のときと長期不在のとき、預け先やシッター利用、
住んでる地域によっても色々なパターンがありそうですね。

よろしければ教えてください!!




ちなみにうちは人間2人暮らし、ピョートル1羽です。
親しい友人・親戚等で鳥を飼っている人はいなくて、
お互いの両親も鳥には慣れていません。

ピョートルはたぶん1歳くらいの時に自宅で一人お留守番したこと
あります。その時は私達は昼に外出して1泊し、翌日のお昼に
帰ってきました。
たぶんその間エサを食べてませんでした。



アドバイスやご意見などあればよろしくお願いします!!



にほんブログ村 鳥ブログへにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ ←みんなお留守番はどうしてるの??



スポンサーサイト

コメント(30) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2012.09.04 23:45 (火)  ピョートルの日常




平凡な毎日の中にもちょっとしたイイコトだったり、
ちょっとしたイヤなことがあったりしますよね・・・

なんだか身も心も疲れちゃった、という時だってあります。



でも、うちにはピョートルちゃんがいるのです!!




ただ立っているだけで、 (TV画面の借金12億円は気にしないでください)

love1.jpg



夢中でチンゲン菜を食べているだけで、

love2.jpg



静かに羽繕いしているだけで、

love3.jpg



ふとこちらを見つめるだけで、

love4.jpg



撫でてと頭をくっつけてくるだけで、

love5-1.jpg



楽しくてたまらんとワキワキするだけで、

love6.jpg



なんて可愛いんだ!
なんて愛おしいんだ!
こんなコと暮らせてなんてアタシは幸せなんだ!

と心がポっとあったかくなるのです。



そばにいつもいてくれるだけで
本当に嬉しいよ。


ありがと、ピョートル

love7-1.jpg

これからもよろしくね。



にほんブログ村 鳥ブログへにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ ←それぞれのオカメちゃんがみんなの心を癒してる!


コメント(18) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター