2012.02.27 00:25 (月)  ピョートルの日常




おやおや、ピョートルちゃん。どこにいるんだい?

fukurokouji1.jpg



ビニール袋の中に入っていってしまいましたね。

fukurokouji2.jpg



そんなとこ入って怖くないの?

fukurokouji3.jpg



なんだかとっても楽しそうに見えるなぁ。

fukurokouji4.jpg



『楽しくてたまらんピョー!!』

fukurokouji5.jpg




ピョートルはビニールものが大・大・大好き☆


レジ袋などの『がさがさ音』が聞こえると遠くの方から
飛んできます。そしてすぐにワキワキ・・・

すぐにビニール袋にすり寄って「ピョーピョー」と
歌い出します。



何がそんなに君を夢中にさせるのか。。。




にほんブログ村 鳥ブログへにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ ←ビニールフリークのオカメインコに一票を!




スポンサーサイト

コメント(14) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2012.02.21 23:13 (火)  飼い主の日常





おでかけ日記、横浜編。


日清の『カップヌードルミュージアム』

13298282404241.jpg


日本が誇る偉大な発明、インスタントカップヌードル!

考案者:安藤百福(あんどうももふく)氏の発想力を

体感できる小粋なミュージアムでした。



発売当初から現在にいたるまでのカップヌードルの
パッケージは圧巻です。
自分の生まれた頃はこんなヌードルあったんだ~って
みんな真剣に見入ってました。

13298281948130.jpg


このミュージアムでは世界にひとつの自分オリジナル
カップヌードルを作ることができます。

自販機で300円のカップを購入。

その後テーブルでカラーペンで好きな文字や模様など
描いてオリジナルパッケージを作ります。


トリッコはこんな感じで作りましたよ!
13298282869862.jpg

13298283263283.jpg



そのカップをカウンターへ持っていくと、ハンドルをまわして
自分で麺をカップに入れる作業から開始!


その後、スープの味を4種類(スタンダード・シーフード・カレー・
チリトマト)の中から1つ選択。


具は12種類(えび・ナルト・カニ風味カマボコ・コロチャー・コーン・
ガーリックチップ・たまご・インゲン・キムチ・ネギ・チェダーチーズ・
ハート型かまぼこ)の中から4つ選択。


13298283774344.jpg


最後は機械の中を通って熱でフタをされた、自分だけの
カップヌードルが出てきます。


小さい子も楽しめるし、いい歳をしたトリッコのような大人も
楽しめるミュージアムでした。


ちなみにチキンラーメンも作ることができるらしいのですが、
すごい人気で予約で3ヶ月先までいっぱいだとか。

今度はチキンラーメン作ってみたいなあ~

13296596525302.jpg


自分オリジナルのカップラーメン、なんとなく食べるのが
もったいない気がしたけれど、置いておいても仕方ないので
食べてみました。

普通のカップヌードルでした。。。

(そりゃそうだ!)

でもこういう売ってるやつにはこういう具で入ってないもんね。

13296594765150.jpg




『安藤百福さんは立派な方だったみたいだけれど、
 オレの“ももひき”さんも立派やろ~!!』


cupnoodle1.jpg


そのとおりです、ピョートルさま。




にほんブログ村 鳥ブログへにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ ←百福(ももふく)ならぬ、オカメのももひき!




コメント(18) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2012.02.10 00:11 (金)  オカメグッズ





2月5日(日)~2月7日(火)までトリッコ(飼い主・♀)は
東京へ遊びに行ってきました。

ピョートルちゃんはジャスミン(飼い主・♂)とお留守番。


世田谷在住のリカビッチ(トリッコの妹)のところに滞在して、
行ってきたところは以下の3ヶ所。


・横浜、日清カップヌードルミュージアム 
二子玉川ライズ
六本木ヒルズ、森アーツセンターギャラリー

今回の第一目的は展覧会を見ること。
森アーツギャラリーで2/12まで開催中の歌川国芳展」!!

江戸時代末期の浮世絵師である歌川国芳、没後150年ということで
大阪、静岡、東京での巡回展。

たくさんの作品を一堂に会して見られるというのが嬉しかったな~

好きになったきっかけは、学生のころに教科書か何かで見た、
『みかけはこわいがとんだいいひとだ』という絵。

何人かの人間が集まってひとりの男の顔になっているという
面白い絵なのです。
これに限らず役者絵、武者絵、美人画、風景画、戯画、、など
多岐にわたっているのですが、ところどころに風刺やシャレ、
実験的な手法などがちりばめられていて、まさに奇才と呼ばれる
歌川国芳の作品は、浮世絵に興味のない人でも引き込まれてしまう
かもしれません。

かなりの猫好きだったとのことで、猫の絵も多くてとっつきやすいかな。



かなり大満足で展覧会を見た後は、せっかく六本木ヒルズにきたの
だからと階下のショップをめぐってブラブラしていたら・・・



またしても見つけてしまった!

オカメグッズがありましたよ、全国のみなさま!

しかもホワイトフェイスちゃんがいるでありますよ!!




あ、これはうちのWF(ホワイトフェイス)ピョートルちゃんか~

wf-okame-goods1.jpg



これは間違いなくオカメインコのホワイトフェイスちゃん☆

wf-okame-goods2.jpg


数ある鳥グッズの中でいつも取り上げられることなく悔しい
思いをしてきたWFマニアの方々、やりましたぞ!

なんとなく白いオウム、じゃなく!

WFオカメだって十分商品化できるじゃないですか!

あ~、嬉しい♪


wf-okame-goods3.jpg


これは10羽の小鳥ちゃんにワイヤーがついていて、プレゼントの
ラッピングに使ったり、色んなディスプレーや、メッセージカード
にも使えるというとても素敵なものです。


wf-okame-goods4.jpg

もひとつ、ついでに見つけたのがオカメインコカード

裏にちょっとしたメッセージが書けます☆


wf-okame-goods5.jpg

10枚入りだったのでずらっと並べて楽しんでみました。


wf-okame-goods6.jpg


どこへ行っても鳥グッズを探してしまうのは
もはやライフワークといえるかも。


それもこれもピョートルが可愛いからなのですよ。



にほんブログ村 鳥ブログへにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ ←たちあがれ、WFオカメ!!



コメント(22) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター