--.--.-- --:-- (--)  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

2014.12.04 00:13 (木)  オカメパニック

先ほど岐阜県美濃地方を震源とする地震発生。
最大震度3で、ピョートルが住む各務原は震度2でした。

ソファでテレビを見ていたら、ガタガタガタっ!

「あぁ、地震!」と思うのと同時に「ピョートル大丈夫か!?」と瞬時にケージの方を見る。

ケージの中からバサバサバサッという音が~

(。>д<)

(´;ω;`)

。・゜゜(ノД`)

慌てて扉を開けると冠羽全開でほそーくなりながらビビって、やみくもに羽をばたつかせているピョートル。




1枚抜け落ちていました。

その後部屋に出して全身目視ではケガ無し。

甘えてきたのでナデナデ。

羽繕いしてるときも痛そうな様子は無し。


抜けた羽軸にも血のあとないし、
今回は軽めのパニックでよしとしないとね。

もともと地震が怖くてしょうがないトリッコ(飼い主・♀)ですが、ピョートルがパニックするようになってから、もっと恐ろしくなりました。

同じオカメでもパニックにならない子もいるとよく聞きますが、なんだか信じられないわ~

ピョートル、ノミの心臓で可哀想。

今回は家に人がいるときでよかった。
これから地震がおこることもあるだろうけど、
ピョートルが一人の時には絶対おきませんように…

全国の飼い主さん、みんな同じ気持ちですよね。



にほんブログ村 鳥ブログへにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ←地震なんて大っ嫌いだー


スポンサーサイト

コメント(5) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2010.10.27 22:30 (水)  オカメパニック


『こんばんわだピョー』
panic1.jpg

月曜日の夜、21時頃にピョートルがパニックを
起こしました。

いつものように夜の放鳥タイムを2時間弱過ごしてから
ケージに戻ってしばらくしてからのことでした。

慌ててケージの扉を開けてピョートルをケージの外へ
出したら、体は細~くして冠羽は総立ち。



哀れピョートルの大事な尾羽が2本抜けていました。
しかも1本は根元に赤い血がついた状態でした・・・
panic2.jpg

飛ぶこともできるし、表面上特に変わったことはなかった
のだけれど、羽繕いしてたピョートルが急に焦ってクチバシを
振るようなしぐさを見せました。

クチバシが赤くなってる!

羽繕いした時についたようで、右側翼の内側の中の方が
ピンク色になっていたので、出血してしまったみたいでした。

気になるようだけど、触ると変な感じなのか、痛いのかという
ような様子だったので、そのあたりを羽繕いしようとする度に
気を逸らせて、つつかないようにさせました。

ほんとは保定してちゃんと全身チェックした方がよかった
のかもしれませんが、まだ保定の技術がなく。
あ~ダメ飼い主だなあ。
もっとひどくて羽を抜いてやらなきゃいけない状況になったら
ちゃんとできるのかな、あたし。


2時間近く様子を見ていて、エサやチンゲン菜を食べたり
遊び出したりしてるし、血が出てくる様子もなかったので
再びケージに戻して、少し照明を明るめにしたままで
寝かせました。



地震があったわけでなし。
大きな音がしたわけでなし。
ケージに虫が入り込んだとかもなし。

夜中でもないし、こんな時間にパニックになったことは
初めてだったし、原因は何だろうと必死に考えた結果。

思い当たったのは・・・

ピョートルのケージを保温するために設置しているヒーター。
ケージ外側の側面に引っ掛けて使用しています。
panic3.jpg

この間引っ掛ける部分の金具が片方取れてしまったということが
ありました。
(この時は昼間で不在だったけど、パニックになった形跡はなし)

もう一度接着テープで付け直したのはいいけれど、ピョートルが
ケージの内側から金具部分をかじろうとするようになったので、
ステンレスじゃないし、金属に塗装してあるような金具だったので
心配だということでジャスミンがタコ糸を巻きつけてかじっても
大丈夫な状態にしてくれた。
panic4.jpg

さあ、これで多少かじっても金属をかじることにならないぞ!
panic5.jpg

というわけで早速セッティングしたのだけれど、粘着テープの
くっつき具合が弱くなっていたので、またはずれたりすると
危ないなあということで下から支えるようにしてみた。
panic6.jpg

ケージをもらったときに付属でついていた青菜ホルダー
panic7-1.jpg

こんだけやれば、万が一金具がはがれちゃっても支えてるから
パネルヒーターが落ちたりしないし、ピョートルがかじっても
体に悪くないし完璧じゃーん!

と、自画自賛していた私たちが甘かった・・・

ピョートルはパネルヒーターには見慣れているのですが、
パネルヒーターを支えている白いプラスチックの物体は
見たこと無かったのだー!!

放鳥を終えて、やれやれ、ペレットも食べてお腹も満足、
さあ後はこの住み慣れた我が城で静かに朝まで休むのだ。

ん?

なんか暗闇にボーっと浮かび上がるこの白いもんは何?

こんなの今日の夕方まで無かったし。

何、なに、!??!?

怖いよー!!!!!

panic7.jpg


たぶんこんな感じでパニックなってしまったであろう、ピョートル。



「ごめんね、ほんとゴメン」




『何してくれとんじゃー、どアホっ!!』
panic8.jpg


   *今はプラスチックホルダーにも慣れてるし
    出血もないし、いつもどおりのピョートルです。
    換羽時期だけど、体重も104gで変わりなく。



にほんブログ村 鳥ブログへにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ ←パニック怖い。。。







コメント(28) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2010.03.03 23:15 (水)  オカメパニック

ある日のこと。


窓際で外を眺めていたピョートル。

「いい天気だね~、雀ちゃんが見えるね、ピョートル」
とかなんとか一緒に外を眺めていたところ・・・

2009年3月3日


突然、 「びゅいーっ!!びゅいーっ!!!」
と叫びながらピョートルがすごい勢いで飛び立ちました。



いったい何が起こったのか一瞬わからなかったけれど、
窓の外には大きな鳥のシルエット!


視界の片隅に見えたのはもしかしてトンビ!?


とにかく窓の3,4m先を飛んでいて、逆光で見えたシルエットは、
かなり大きな鳥のように思えました。



ピョートルは叫びながら部屋中を逃げまどっていました。


窓のロールスクリーンを閉めて、ピョートルに「大丈夫だよ」と声をかけても
パニくっていて止まることができません。



ついに、洗面コーナーの大きな鏡にぶつかり失速して、そばにある階段にとまりました。
肩でハァハァ息をして冠羽総立ち、お鼻は真っ赤。



すぐに迎えに行き、そっと手を差し出すと慌てた様子で飛び乗ってきて
肩へと走ってきました。


     ぶつかった時についたピョートルのオカメパウダーのあと
2009年3月3日-1



その後ピョートルをチェックしてみると、
右目と鼻の間が赤くなってて擦りむいたようになっていました。


そのほかは特に変わった様子もなかったので一安心。

    『ちょっと痛かったピョ』
2009年3月3日-2


小さい頃に、まだ飛ぶのがうまくないときは
壁や窓にぶつかったりしてたけれど、ここ最近は
誤ってぶつかるなんてことなかったから、
今回は本当にヒヤヒヤしました。


大きな怪我にならなくてよかった~


ピョートルをパニくらせた鳥の正体は
トンビではなく、たぶんカラスだと後から分かりました。



実際に何かされたことあるわけじゃないのに
あれほど取り乱すっていうのは、
やっぱり捕食される側のDNAにしみついてるんだなあ。





 「ねぇピョートル、もう大丈夫なの??」






   『うぃ~~っす!!』
2009年3月3日-3


にほんブログ村 鳥ブログへにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ ←名誉の負傷だぜ☆ぽちを!


コメント(18) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2009.08.12 13:53 (水)  オカメパニック

昨日の朝5:07の地震は大きくてびっくりした。

トリッコ(飼い主・♀)は、揺れはじめてすぐ飛び起きた。
ピョートルが心配で、あわててピョートルのもとへ!
我が家はスキップフロアのワンルームなので、同じ部屋にピョートルは寝ている。

4段のステップを駆け下りながら「ピョートル!」「ピョートル、地震だ」
と声をかけながらケージに近づく途中で、『バサ、バサ、バサーッ』とパニくってる音が・・・

慌ててケージカバーの扉をあけると、ピョートルは飛び回ってた。
「ピョートル、大丈夫、大丈夫」
声をかけるとケージにへばりつく。

冠羽が総立ちで体も細~くなって可哀相なピョートル。
ケージの外に出したら必死な顔で肩にのぼってきた。
1時間ばかりいて、落ち着いて遊んだりしてたから安心してケージに戻す。

ピョートルのことが心配で必死だったトリッコ、地震の揺れの記憶あまりなし。
親になるってこういうことか・・・


ピョートル、昨日は怖かったね    
                             はい。
2009年8月12日その6

右目と右鼻の間のあたりが少~し赤くなってた。
擦りむいたのか?
打ったのか?
しかし、こんな微妙な場所をどうやって???

2009年8月12日その10
                          うへへへ。




その日の夜は気分を変えて、犬山市で行われた花火大会へ。
道端に座って観た、今年初めての花火。

2009年8月12日その8

2009年8月12日その5

2009年8月12日その7

2009年8月12日その9
あ~、綺麗だった・・・



・・・ということで、夜の放鳥時。



 ヒュ~~~~~

2009年8月12日その2



 どっか~ん!!!


2009年8月12日


 ピョートル花火も打ち上げ成功☆



2009年8月12日その3


                  ・・・おつかれさんでした


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ  ← ポチっと プリーズ!

コメント(8) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。